札幌の西11丁目駅近郊で肩こり・ひざ痛改善の運動指導しています

札幌の地下鉄東西線西11丁目駅から徒歩5分のところにあるパーソナルトレーニング専門ジムにて、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導をしています。/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

ひざが痛くて整形外科病院に行って診察を受けたら「特に異常なし」と言われたあなたへ/ひざ痛緩和ストレッチングのご案内

▼ひざが痛くて整形外科病院に行って診察を受けたら「特に異常なし」と言われたあなたへ/ひざ痛緩和ストレッチングのご案内

佐藤雄一です。

ひざが痛くて整形外科病院に行って診察を受けたら「特に異常なし」と言われた。

f:id:yuichisatoblog:20171228100413j:plain


よくある話しですね。でも、実際に痛みはある! あなたにとっては、痛みがあるということは何か問題があると疑いたくなりますよね?その疑い間違いではありません。

痛みがあるということは、何か問題があるんです。でも、それは整形外科病院での診察では診ない場所なんです。僕の経験上、ひざ痛を訴える方は常に痛みに悩まれているのではなく「ふとした瞬間に痛い」という方が多いんです。

ランナーであれば、5km、10kg走ると痛みが出てくるというのが多いですね。このような症状を僕は動作痛と呼んでいます。主に股関節や足関節の動きが悪くて、ひざに負担をかけている方が多いです。

それをそのままにしていると将来的に半月板や靭帯を痛めることがあります。そうなる前であれば痛みがあっても損傷がみられないので、病院で診察を受けても異常がないと言われてしまいます。

では、病院で診察を受けたけど異常なしと言われた方は、どこに行ったらひざ痛改善が出来ると思いますか?

こんな悩みをお持ちの方からのご相談をお待ちしています。

・階段の昇り降りで膝が痛くなる。


・ゴルフのスイング中に膝が痛くなる。


・ランニング中に膝が痛くなって走ることが出来なくなる。

・ひざが痛いけど、病院で診察を受けたけど異常なしと言われた。


実は膝痛改善はとても厄介?

東京マラソンがはじまった頃くらいから、マラソンをする人が増えてきたように思います。それとともに、ひざ痛に悩む人も増えて「◯◯kmくらいから、ひざが痛くなるんです。」「ひざが痛くて思うように走れません。」という感じで、ひざ痛を何とかしたいと思い、僕のもとに来られる方も増えました。

 

f:id:yuichisatoblog:20171228102737j:plain

ひざ痛は肩や腰と比べて、ちょっと厄介なことがあります。肩や腰の痛みは、日常生活を過ごす上で支障をきたすことが多いです。でも、ひざ痛って日常生活でそんなに支障をきたすことがないんです。ひざ痛で来られた方に状態を聞くとこんな返答が多いです。 

「普段は何ともないんだけど、ふとした時に痛みが出る。」


サポートする立場としては、普段はなんともないけど…というのが厄介なんですよね。サポート時に、ひざ関節を動かして動きや痛みをチェックするのですが、大体、痛みが出ていないことが多いのでサポートの有効性を実感してもらいにくいんですよね(苦笑)

信頼してくれるのはウレシイけど…

マラソンランナーにひけをとらず、ゴルファーもひざ痛が多いです。ゴルフをはじめとして、体を捻るスイング系競技(野球・テニスなど)をおこなっている人は軸足の内側を痛めやすいので気をつけて下さいね。

 

f:id:yuichisatoblog:20171228102836j:plain

ひざの痛みを解消して、競技を楽しめるようにとサポートを受けているお客さま達。定期的に来られるようになると、こんなビックリな発言をする人が増えてきます。

「無理して膝に負担をかけ痛くなっても、佐藤さんが何とかしてくれるから安心!」

ウレシイお言葉ですが・・・目的変わっちゃってません?(笑)痛みを解消って意味では合っているかもしれませんが、ひざに痛みなくスポーツを楽しむことが出来るのが本来の目的であって、無理してひざに負担をかけるって「わざわざ、僕のもとに来るのに痛みを作ってこなくても良いですよ!」と返答しています

僕としては、ひざの調子がドンドン上がっていくようにしたいんですけどね。皆さん、マイナスな状態を作ってきてくれます(笑)僕の腕を信頼してくれているからこその言動だと思って、ありがたく受け止めています。

1日20人くらい膝痛の患者さんの運動療法に携わっていました。

2003年~2006年の3年間、週3回、整形外科病院のリハビリテーション室に行き、腰痛とひざ痛の方の運動療法を担当していました。(1日20人弱)

f:id:yuichisatoblog:20171228114609j:plain

腰痛とひざ痛と書きましたが、80%くらい膝痛の方でしたね。1日20人弱ですので、一人当たりに欠けられる時間は15分くらいだったのですが、それでも次のような効果が出ていました。

長時間あるいても、膝が痛くならない。
 
体がフラつかずに、歩けるようになった。

膝に不安なく、旅行を楽しむことができた。

3年間、たくさんの膝痛に携わったことで、膝痛改善のポイントをいくつかおさえることが出来ました。整形外科病院では、基本的に患部に対してアプローチをしていましたが、その後、患部外のところにも膝痛の原因にもなるということから包括的な診方を増やしていきました。

ひざ痛緩和ストレッチングの流れをご紹介します。

ひざ痛の方は、ひざのお皿と脛の骨が捻じれているのと、股関節や足関節の動きが悪いことで、ひざ関節に負担をかけています。その日の、調子に合わせてひざ関節の捻じれを取ることと、股関節や足関節を入念にストレッチングします。

=お客さまの声=

f:id:yuichisatoblog:20171101155801j:plain

「階段の上り下りが楽になった」
「膝に不安なく長い距離歩けるようになった。」

=ひざ痛緩和ストレッチングの流れ=

f:id:yuichisatoblog:20171124171107j:plain


筋肉の柔軟性・関節の動きチェック

股関節周りのストレッチング

膝周りのストレッチング

足首周りのストレッチング

各部位の筋トレ(1~4種類) 

ひざ痛緩和ストレッチングの流れを、ご紹介いたしましたが、実際は、腰痛とひざ痛、肩こりと腰痛、といったように、複数の症状を訴えるお客さまもいます。複数の症状を訴える方の場合は、同時進行でストレッチングを行っていきますが、体全体の状況を診て、改善の優先順位をご提案させて頂く場合があります。

また、当初の目的がひざ痛緩和だったけど、予約当日にひざ痛よりも、腰が痛いということもあると思います。ストレッチング前に、「今日の調子はどうですか?」と、一声かけています。当初の目的と違うところを改善して欲しいという時は遠慮なく、「●●が痛いです。」とお伝え下さい。その都度、対処させて頂きます。 

▽肩こり緩和ストレッチングはどこにいったら受けられるの?

「佐藤さんの指導(個別サポート)は、どこにいったら受けることが出来るの?」と聞かれることがあります。自前の店舗を持っていないので、興味を持ってくださった方を惑わせてしまうことがあるみたいです。肩こり緩和ストレッチングは以下の施設・場所にて受けることが出来ます。

f:id:yuichisatoblog:20170914133720p:plain

f:id:yuichisatoblog:20170914135640j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170914135657j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170914135716j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170914135752j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170914135817j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170914135844j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170914135903j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170914135926j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170914135947j:plain

f:id:yuichisatoblog:20170914140010j:plain

店名
パーソナルトレーニング専門施設「札幌ボディファクトリー」

フィットネスクラブのようにフリー利用の方がいません。パーソナルトレーニング専門のマイクロジムですので、ジム内には少人数しかいません。周りを気にせずに集中してトレーニングに励むことが出来ます。

住所
札幌市中央区南3条西9丁目999− 新和プラザビル3F

最寄りの公共機関
地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分

備考
お客さまのご自宅にお伺いすることも可能です。折りたたみのマッサージベッドを持ってお伺いいたします。大きさは畳一畳分くらいです。お客さまは、ご自宅でリラックスしてお待ち下さい。

 

f:id:yuichisatoblog:20171101163244j:plain

f:id:yuichisatoblog:20171101222944j:plain

f:id:yuichisatoblog:20171101223000j:plain


▽ ひざ痛緩和ストレッチング料金

さて、気になる料金です。札幌ボディファクトリーも、ご自宅出張も3つのコースからお選び出来ます。

札幌ボディファクトリーの場合(札幌市中央区南3条西3丁目999-1 新和プラザビル3F)

90分 8500円
75分 7000円
60分 5500円
※全て税込み

自宅出張の場合(札幌市全域対象)

90分 9500円
75分 8000円
60分 6500円
※全て税込み

ご予約はメールフォームよりお願いいたします。

〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999-1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)

▽ お客様の主な目的
肩こり緩和、腰痛緩和、膝痛緩和、股関節痛緩和、歪み改善、疲労回復、競技力向上、顔やせ・お腹やせ・太ももやせ、O脚改善、X脚改善など
 

===個別サポートのご案内===
個別サポートについてって、どんなことをしているのかを知りたいということ方はこちらをご参考にして下さい。その他、わからないことありましたら、気軽にご連絡ください。

===お客さまの声===
肩こり・腰痛・ひざ痛の方が、僕の筋トレ指導やストレッチングを受けたお客さまの声をご紹介いたします。ご予約をする際の参考にしてください。

===佐藤雄一プロフィール===
スポーツ系専門学校・パーソナルトレーナー養成スクールを経て、2000年よりフリーランスのパーソナルトレーナーとして、札幌市内のパーソナルトレーニング専門ジム・フィットネスクラブなどで、お客さまのご要望に合わせた個別サポートをおこなっています。経歴や実績の詳細は以下をご覧下さい。

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。(筋トレ初心者歓迎!)

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999-1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)