札幌の西11丁目駅近郊で肩こり・ひざ痛改善の運動指導しています

札幌の地下鉄東西線西11丁目駅から徒歩5分のところにあるパーソナルトレーニング専門ジムにて、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導をしています。

小股でしか歩けなかったのが、大股で歩けるようになって、三ヶ月後には小走りも出来るようになった。

▼ 小股でしか歩けなかったのが、大股で歩けるようになって、三ヶ月後には小走りも出来るようになった。

佐藤雄一です。

股関節痛とひざ痛の緩和を目的にストレッチングを受けにきている60代女性のお客さま。ドクターからは人工関節の手術を受けることをすすめられましたが、出来れば手術は回避したいということで、整骨院やマッサージ店に通っていました。

そして、共通の知り合いからのすすめで僕と出会うことに。

お客さまがご来店した時に必ず「調子はどうですか?」とお聞きするようにしています。ストレッチング三回目に来られた時にいつものようにお聞きしたら、次のようにお答えになりました。

f:id:yuichisatoblog:20171207154535j:plain

「これまで、小股でしか歩けなかったのが、大股で歩けるようになりました!」

はじめてご来店頂いた時、寝ても右ひざが少し曲がっていて、しっかりと伸ばすことが出来ず太もも前の筋肉の力が抜けない状態でした。ですが、三回目にはひざが伸び、太もも前の筋肉が力抜けるようになっていました。

悩まされたひざ痛が回を増すごとに改善してきているので、お客さまの笑顔が多く見られるようになったのは嬉しかったです。

お客さまは、股関節やひざ周りの筋肉が硬くなることで、関節に大きな負担をかけていました。負担を軽減するために、股関節やひざ関節周囲のストレッチングを入念に行い筋肉が伸びやすく関節が動きやすくなるようにしました。とここまでは、整形外科病院のリハビリテーション整骨院でもしっかりと行ってくれます。

僕がじっくりと時間をかけのは、股関節や膝関節ではなくて、お腹や腰の筋トレとストレッチングです。お客さまのカラダはお腹や腰の筋肉がちゃんと機能していなかったので、余分な負担を股関節や膝に負担をかけていました。

痛みの改善・緩和をする時に注意しなくてはいけないのは痛いところが原因とは限りません。他の部分の機能低下をかばったことで痛みが出るってあるんです。この場合は、元の原因を断ち切らないと痛みを解消することが出来ません。

患部に対してさまざまな治療を行っても思うように回復しないという場合は、他の部分に原因があることを疑ってみた下さいね。

ちなみに、ドクターに手術をすすめられたお客さまは、三ヶ月後には小走りが出来るようになるまで回復したので、手術を回避することが出来たんですよ。

===個別サポートのご案内===

===お客さまの声=== 

===佐藤雄一プロフィール===

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999-1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)