札幌の西11丁目駅近郊で肩こり・ひざ痛改善の運動指導しています

札幌の地下鉄東西線西11丁目駅から徒歩5分のところにあるパーソナルトレーニング専門ジムにて、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導をしています。/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

肩こりの要因はこんなところにもあるので、入念にストレッチングを施しています。

▼ 肩こりの要因はこんなところにもあるので、入念にストレッチングを施しています。

佐藤雄一です。


肩こりを改善するために、ほぐしたり伸ばしたりする筋肉って、どのあたりをイメージしますか?

首…肩…背中…と言った感じでしょうか?ちょっと、マニアな方でしたら骨盤や足という方もいると思います。
では、ここをイメージする方は、どれくらいいますか?

f:id:yuichisatoblog:20171130131428j:plain
僕は肘関節に付着している筋肉も、ほぐしたり伸ばしたりしています。特に上腕二頭筋という名称の力こぶを作る筋肉は重要視しています。

上腕二頭筋は、肘と肩を結ぶ筋肉ですので、柔軟性が低下すると、肩や肩甲骨の位置的変化を起こします。首周りや背中の筋肉を、ほぐしたり伸ばしたりしても、肩こりが解消されない方は、上腕二頭筋の柔軟性低下が原因かもれませんよ。

肩こり緩和ストレッチングの流れをご紹介します。

肩こりの方は、首と肩甲骨をつなぐ筋肉が硬く、頸椎に負担をかけています。その日の調子に合わせて、首と肩甲骨をつなぐ筋肉を、入念にストレッチングしています。

=お客様の声=

「首周りが動きやすくなった」
「慢性的に痛かった首が楽になってきた」
「首がすっきりして目の前が明るく見える」

=改善の流れ=

筋肉の柔軟性・関節の動きチェック

首周りのストレッチング

肩甲骨周りのストレッチング

腕周りのストレッチング

各部位の筋トレ(1~4種類)

肩こり緩和の流れを、ご紹介いたしましたが、実際は、肩こりと腰痛、腰痛とひざ痛といったように、複数の症状を訴えるお客さまもいます。複数の症状を訴える方の場合は、同時進行でストレッチングを行っていきますが、体全体の状況を診て、改善の優先順位をご提案させて頂く場合があります。

首こり・肩こり緩和のための筋肉はがし

自宅で簡単に出来る方法をご紹介します。ひざ痛を緩和させるためには、首や肩甲骨周りの筋トレやストレッチングを行うかとが代表的です。ですが!意外と見落とされがちなのが、肩への対処です。ここでは、詳細を省きますが、首こり・肩こり緩和には重要な部位ですので、日頃からケアをしておきましょう!

肩の筋肉はがし

f:id:yuichisatoblog:20180219153109j:plain

==肩の筋肉はがしの手順==

・肩の筋肉の中央よりやや後ろの部分にテニスボールを当てます。

・テニスボールが下になるように横向きに寝ます。テニスボールを当てている腕は前習いをして顔の前に出します。

・テニスボールにしっかりと体重を乗せながら、カラダを縦方向に20〜30秒揺らします。

===個別サポートのご案内===

 

===お客さまの声===

===佐藤雄一プロフィール===札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999-1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅より徒歩5分)