札幌の西11丁目駅近郊で肩こり・ひざ痛改善の運動指導しています

札幌の地下鉄東西線西11丁目駅から徒歩5分のところにあるパーソナルトレーニング専門ジムにて、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導をしています。/【提携施設】札幌市中央区南3条西9丁目999−1新和プラザビル3F 札幌ボディファクトリー

○○先生からO脚になってきていると指摘されたのですが、これって痩せて肉がなくなったから離れて見えるだけではないんですか?

▼ ○○先生からO脚になってきていると指摘されたのですが、これって痩せて肉がなくなったから離れて見えるだけではないんですか?

佐藤雄一です。

パーソナルトレーナー契約をしているフィットネスクラブに仕事に行った時に、会員さんから質問を受けました。

f:id:yuichisatoblog:20171127150721j:plain

「○○先生からO脚になってきていると指摘されたのですが、これって痩せて肉がなくなったから離れて見えるだけではないんですか?」

その場で膝の状態をチェックさせて頂いたら軽度のO脚でした。そこで簡易的にですが、2つ改善のポイントをご紹介しました。


・太もも内側の正しい力の入れ方

・太もも前の正しい力の入れ方

この2つのポイントを活かしながら、アブダクター(太もも内側)とレッグエクステンション(太もも前側)とという筋力トレーニングのマシンを実施してもらいました。実施後に、改めて膝の開き具合を確認してもらったら見事に改善していました。

「O脚って治るんですか?」って質問をよく受けますが、骨が変形していたら僕は何も出来ません。筋肉のバランスの問題でしたら改善のお手伝いは出来ますので、ご相談ください^^

==ひざ痛緩和(O脚改善)のための筋肉はがし==

自宅で簡単に出来る方法を二つご紹介します。ひざ痛を緩和させるためには、太もも前側や太もも裏側の筋トレやストレッチングを行うかとが代表的です。

ですが!意外と見落とされがちなのが、太もも外側と太もも内側への対処です。ここでは、詳細を省きますが、ひざ痛緩和には重要な部位ですので、日頃からケアをしておきましょう!

このケア方法はO脚改善にも有用なので、ぜひ行ってみて下さいね。

1.ひざの外側の筋肉はがし

f:id:yuichisatoblog:20180216142229j:plain

==ひざの外側の筋肉はがしの手順==

ひざの外側の骨を触って、そこからお尻側に指を動かしていくと骨が無くなるところ(骨の際)を探します。


骨が無くなるところから少し下がったところに筋肉と筋肉の隙間(筋肉の溝)があります。

筋肉と筋肉の隙間にテニスボールを当てます。

テニスボールを当てている側の脚をカラダの前に出します。

テニスボールにしっかりと体重を乗せるために、カラダの前傾させながら腰を20〜30秒揺らします。

2.ひざの内側の筋肉はがし

f:id:yuichisatoblog:20180216143545j:plain

==ひざの内側の筋肉はがしの手順==

ひざの内側の骨を触って、そこから太もも内側に指を動かしていくと骨が無くなるところ(骨の際)を探します。


骨が無くなるところにテニスボールを当てて、うつ伏せになります。

テニスボールを当てている側の脚を少し横に広げて、つま先を外に向けます。(内くるぶしが床に付くくらい)

テニスボールにしっかりと体重を乗せて、カラダを20〜30秒揺らします。

 ===個別サポートのご案内===

個別サポートについてって、どんなことをしているのかを知りたいということ方はこちらをご参考にして下さい。その他、わからないことありましたら、気軽にご連絡ください。 

===お客さまの声===
肩こり・腰痛・ひざ痛の方が、僕の運動指導を受けたお客さまの声をご紹介いたします。ご予約をする際の参考にしてください。 

===佐藤雄一プロフィール===

札幌の東西線西11丁目駅から徒歩5分のパーソナルトレーニング専門ジムで、肩こり・腰痛・ひざ痛緩和の運動指導、ダイエットの成功やスポーツで結果を出せる選手になるための個別サポートをしています。(完全予約制)

肩こり・腰痛・ひざ痛の改善、きれいなスタイル(ダイエット)や細マッチョ作り、ゴルフ・マラソン・テニスなど各種スポーツのスキルアップなどのご依頼を承っています。

質問・感想・お問い合せメールフォーム


水〜土10:00〜17:00(最終予約受付/16:00、日祝定休)

札幌市中央区南3条西9丁目999-1 新和プラザビル3F 札幌ボデイファクトリー(地下鉄東西線西11丁目駅3番出口より徒歩5分)